最近のトピックス/2009

最近のトピックスへ戻る

2009年のトピックス

11月28日 スロヴァキア国立コシツェ歌劇場「マダム・バタフライ」に出演

音楽監督のドヴォルスキーさん

2009年9月29日にスロヴァキア国立コシツェ歌劇場で、「マダム・バタフライ」に出演しました。コシツェは日本からのアクセスが余り良くないため、皆さまにお越しいただけないのが残念です。
また、出演予定が直前にならないと決まらないという劇場側の事情もあり、早めにご案内できません。写真は同劇場の音楽監督で宮廷歌手のペーター・ドヴォルスキーさんです。衣装のイメージはつかんで頂けると思います(終演後、楽屋にて)。

8月22日 インターナショナル・オペレッタ・コンサート・ウィーン2009に出演

楽しいフィナーレの模様

8月22日にウィーンのパークホテル・シェーンブルンで開催された「インターナショナル・オペレッタ・コンサート・ウィーン2009」に出演しました。主体はブダペストからいらっしゃった歌手、バンド、ダンサー(OPERETTISSIMOというグループ)です。日本でもおなじみのブダペスト・オペレッタ劇場で活躍しているMONIKA FISCHLさんも出演しました。

当初、フォルクスオーパーからKARL MICHAEL EBNERさんが出演する予定でしたが、キャンセルとなってしまったのが残念です。
このほか、韓国のKISUN GREGOR KIMさんも出演しています。そブダペスト主体ということで賑やかなダンスも加わった大変楽しいコンサートになりました。曲目はハンガリーゆかりのカールマン、レハール、ヨハン・シュトラウスの曲などが中心でした。写真は出演者全員でのフィナーレシーンです。

当日のパンフレット

6月19日「森野由みさんを支援する会」が誕生しました

出身地の北九州で「森野由みさんを支援する会」が地元有志の皆さまのご協力で誕生しました。
当日は、発足記念コンサートが西日本工業倶楽部で開かれ、多くのお客さまにお越しいただきました。美味しいお食事を頂きながら、楽しい一時を過ごすことができました。
今後、日本国内での活動支援の窓口となる予定です。なお、同会の趣旨につきましては「支援する会のご案内」をご覧ください。

6月27日 KAY合唱団 第119会定期演奏会に出演しました

東京芸術劇場にて

東京池袋の東京芸術劇場で行われたKAY合唱団の第119回定期演奏会に出演しました。当日の演目は、日本では余り演奏されないブラームスの「ドイツ・レクイエム」でした。バリトンの青戸 知さんとの競演です。
なお、KAY合唱団の定期公演には2003年から出演しています。KAY合唱団は、アマチュアの合唱団ですが、皆さん、熱心に練習されており、非常にレベルの高い合唱団です。
皆さまも機会がありましたら、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

4月19日 神戸でリサイタル(自主公演)を行いました

ピアノ伴奏の志茂さん

昨年に引き続き、神戸でリサイタルを行いました。会場は、神戸医師会館内の市民ホールです。
今回も日頃お世話になっている志茂貴子さんにピアノ伴奏をお願いしました(志茂さんには東京からお越しいただいた上に、当日は司会まで務めていただきました)。
会場スペースの関係で、午前と午後の2回行いましたが、多くのお客さまにお集まりいただき、楽しいリサイタルになったと思います。


最近のトピックスへ戻る

a:3941 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

Designed by Stromvergleich QHM Temps

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional