プロフィール

トップへ戻る

プロフィール

森野由み
  • 北九州市出身
  • 西南女学院高等学校卒業
  • 東京芸術大学声楽科卒業。同大学院ソロ科修了
  • 文化庁オペラ研修所修了
  • 文化庁在外研修員としてウィーンへ 2年間派遣
  • ウィーン国立音楽大学大学院オペラ科を最優秀で修了
  • 第1回ルチアポップ国際声楽コンクール第 3位
  • エミー・ディスティン国際声楽コンクール第 1位及び最優秀賞
  • オーストリア、ハンガリー、デンマークなどで「ポッペアの戴冠」ポッペア、「フィガロの結婚」伯爵夫人、「魔笛」パミーナ、「ドン・ジョバンニ」エルヴィラ、「カルメン」ミカエラ等に出演
  • 新国立劇場には 2001年「ラインの黄金」、 2002年ワルギューレ」に出演し、賞賛を得ている
  • これまでに外山雄三、大野和士、秋山和慶、 G.モランディ、 C.ライトナー、準・メルクル他著名指揮者と共演
  • ウィーン芸術週間をはじめ、モーツァルト「レクイエム」、ハイドン「天地創造」、メンデルスゾーン「讃歌」「エリア」ヘンデル「メサイア」、「第九」等のソリストをつとめる
  • 人々に愛され、親しまれているウィーナーリートをシュランメル(オーストリアの伝統的な楽器編成)で披露する機会も多い
  • 一時帰国の際には、地元、北九州市の小学校で音楽の特別授業も行っている
  • 2004年国民文化祭の際、オペラ「仮面舞踏会」北九州公演ではオスカルを演じた
  • 2006年3月には合唱組曲「北九州」演奏会、第1部「森野由みアリアを歌う」に出演
  • 2009年2月にはスロヴァキア国立コシツェ歌劇場で「マダム・バタフライ」に出演(タイトルロール)
  • 二期会会員、東京室内歌劇場会員。北九州市文化大使。現在ウィーン在住

a:7921 t:1 y:4

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

Designed by Stromvergleich QHM Temps

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional